This website utilizes cookies. If you continue using this website your approval is assumed OK learn more

Dipl.-Phys. Benedikt Pritsch

物理学専攻
 

ベネディクト・プリッチュはレーゲンスブルク大学で物理学を学ぶ。カンタベリー大学(ニュージーランド)で地球物理学の論文「大型リングレーザーにおける幾何学的スケールファクタ変動」を執筆した後、LEDおよびLED照明の開発に7年間携わる。ベネディクト・プリッチュが弁理士候補生としてクラウス&ヴァイセルトに入所したのは2016年。

ベネディクト・プリッチュは、上バイエルンの湖水地方で余暇を過ごしたり、毎日仕事帰りに事務所から自転車でイザール川沿いを走るのが好き。

戻る
 

加盟団体

  • ドイツ物理協会