This website utilizes cookies. If you continue using this website your approval is assumed OK learn more

Dr. Annekäte Weisert

バイオテク
ノロジーと
製薬の分野に
力を注ぐ
 

 ハンブルク大学とダルムシュタット大学で化学を学び、博士号を取得した後、アメリカ(ユージーンのオレゴン大学)で研究を続ける。ダルムシュタットに戻った後は、民間企業や著名法律事務所に数年間努めた。1974年にヴァルター・クラウス博士とクラウス&ヴァイセルト事務所を開設。

 ヴァイセルト博士は熱心なゴルファー。乗馬や旅行も好きで、ミュンヘンのカルチャー生活を満喫するかたわら、フロリダにも家を持つ。

戻る

 

加盟団体

  • ドイツ弁理士会
    国際工業所有権代理人連盟 (FICPI)
    対欧州特許庁代理人協会(epi)
    ドイツ工業所有権・著作権協会 (GRUR)
    バイエルン弁理士会
    ライセンス協会
    ドイツ化学者協会