This website utilizes cookies. If you continue using this website your approval is assumed OK learn more

Dr. Stefan Weist

化学専攻
 

ヴァイスト博士はチュービンゲン大学化学科卒業。有機化学及び生物有機化学の分野で経験を持つ。2004年から2006年の間、ドイツ研究協会(DFG)博士研究員として米マサチューセッツ州ケンブリッジのマサチューセッツ工科大学(MIT)のステファン・L・ブッフバルト教授のチームに加わり、遷移金属触媒反応の方法論の研究に従事した。2006年クラウス&ヴァイセルト入所。ヴァイスト博士はドイツ特許弁理士・ヨーロッパ特許弁理士の資格を持ち、化学および医薬品の分野での特許出願および係争関連業務を主に扱う。

ヴァイスト博士の趣味は音楽であり、パイプオルガンなど数種の鍵盤楽器を弾きこなし、教会音楽家資格を取得している。

戻る
 

加盟団体

  • 対欧州特許庁代理人協会 (epi)
  • ドイツ弁理士会
  • 国際工業所有権代理人連盟(FICPI)
  • 工業所有権専門家協会 (VPP)
  • ドイツ工業所有権・著作権協会 (GRUR)
  • ドイツ化学会