This website utilizes cookies. If you continue using this website your approval is assumed OK learn more

Dr. Walter Kraus

主要専門分野は製薬と合成樹脂・プラスチック工学
 

 エアランゲン大学化学科卒業後、プラスチック・製薬業界で実務経験を積む。1974年アンネケーテ・ヴァイセルト博士と共にクラウス&ヴァイセルトを創立。

 クラウス博士は料理が趣味で、二輪車と登山ハイキングが何よりも好き。山好きが嵩じて長年山中の家に住んでいたこともある。

戻る

 

加盟団体

  • ドイツ弁理士会
    国際工業所有権代理人連盟 (FICPI)
    対欧州特許庁代理人協会 (epi)
    ドイツ工業所有権・著作権協会 (GRUR)
    バイエルン弁理士会
    ドイツ化学者協会