生物学・バイオテクノロジー

生物学・バイオテクノロジーはクラウス&ヴァイセルトが長年扱ってきた領域です。近年この分野ほど急速な発展を遂げている学術分野は他にありません。大きな学術的進化があれば、それに対応して法的な枠組みもめまぐるしく刷新されていきます。

クラウス&ヴァイセルトはこの分野の目覚ましい発展の初期からクライアントの代理人として健康・農業・科学の重要案件を数多く手掛けてきました。欧州特許庁が判断を下したいくつかの特筆すべきバイオテクノロジー特許案件にもクラウス&ヴァイセルトが関わっています。

 

 

クラウス&ヴァイセルトの生物学・バイオテクノロジー部門は、経験豊富な弁理士と大学研究職を経て加わった若手弁理士/候補生で構成されています。このチーム編成により、クローン遺伝子、組み換えタンパク質から分子診断(SNPアレイ、マイクロサテライトDNAタイピング、PCR)、遺伝子治療、各種抗体、RNA、バイオマーカー、ワクチン、幹細胞、遺伝子組み換え動植物、さらに生命情報科学的手法、育種、マイクロ流体力学機器まで、生物学・バイオメディカル・バイオテクノロジー領域の発明を幅広く扱うことができます。

クラウス&ヴァイセルトは多数のバイオテクノロジー関連企業の代理人を務めています。今日ライフサイエンス分野においては、基本特許によって大企業のFTOが制限あるいは完全にブロックされていることも少なくありません。クラウス&ヴァイセルトはそのようなケースに対する異議申立・審判請求・無効請求でも数多くの実績があります。


バイオテクノロジー関連の発明を扱う上では、学際的なスキルやカウンセリングを求められることも少なくありません。クラウス&ヴァイセルトの弁理士/特許技術者は学術的専門教育を修了し、最新技術領域に幅広く精通しているため、このようなケースでも安心して全面的にお任せいただけます。

さらにクラウス&ヴァイセルトはバイオテクノロジーの専門家ネットワークに参加しています。事業開発、スタートアップ資金の調達、法規制対応に関して専門家をご紹介することも可能です。

さらに詳しい情報をご所望でしょうか?

クラウス&ヴァイセルトは生物学・バイオテクノロジー領域で確かな実績を持ち、多くの企業の代理人を務めています。御社の大切な発明を保護するため親身に専門的なアドバイスを致しますので、安心してお任せ下さい。

専任チームまでお気軽にご連絡下さい。

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

Dr. インゲ ヒーブル
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
vCard
Details
Dr. ユリア コープ
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
vCard
Details
Dr. オリヴァー ラーデンドルフ
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
vCard
Details
Dr. ヒルデガート ポップ-ギンスバッハ
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
vCard
Details